2015年04月24日

絵本原画展&ランチ

今日は、廿日市市の「はつかいち美術ギャラリー」で開催中の『えほんのちから こぐま社 絵本原画展』へ友達と一緒に出掛けました。

007.JPG

会場内の写真撮影はもちろんできませんので、入り口などの撮影OKの場所だけのご紹介です。

こぐま社の人気絵本の原画(リトグラフ)やラフ絵などが展示してありました。
こうして見ると、展示されている絵本は親子そしてサークル活動でもお世話になっている絵本ばかりです。
『こぐまちゃんシリーズ』や『わたしのワンピース』、『11ぴきのねこシリーズ』・・・
小さい子どもが、何度も読んで!とリクエストする名作ロングセラー絵本・・・うちの娘も大好きな絵本たちです。

いくら子どもと二人きりでも、最初の頃「ラララン ロロロン ランロンロン♪」(わたしのワンピース)など読むときは何だか気恥ずかしかったものですが、1歳の子どもにお膝に抱っこで読み聞かせすることに慣れてくると、ちょっとばかり調子も出てきたりして・・・懐かしい思い出も蘇ってきます。

展示には、絵本製作のエピソードや作家や出版社のこだわりなど、へぇ〜〜というような話も掲げてあって、じっくりと楽しむことができました。

展示会場とは別に、母娘で楽しめる特設コーナーがあり、子どもが「11ぴきのねこ」になった気分で遊べるような場所もありました。
猫が作れる折り紙コーナーもあったので、私たちも猫を折りました。

011.JPG

展示にちなんだグッズ売り場がありましたので、記念に絵葉書を購入。

021.JPG

シンプルゆえによく考えられた絵本の世界を楽しみました!


その後はランチへ・・・『廿日市巴里食堂』です。

020.JPG

それぞれランチコースを選びました。

016.JPG

トマトのポタージュスープ。

017.JPG

前菜の生春巻きサラダ。

018.JPG

メインの黒鯛のポワレ・何とかソース。
パンまたはライスが付きます。

019.JPG

デザート2種盛り。プリンとプラリネケーキ。
それにドリンク付き。

ボリュームもしっかりあって、食べておしゃべりして、お腹いっぱいに・・・。

コチラのお店は以前から人気があり、今日もほぼ満席。予約もなしに飛び込んだのですが、早めに入ったのでセーフでした。

食事中、右隣のテーブルの方がお誕生日とのことで、花火が付いたホールケーキが運ばれてきたので、羨ましげに(物欲しげに?)眺めておりましたら、しばらくすると、今度は左隣のテーブルにも、お誕生日を祝う小ぶりなデザートがやってきてビックリ!
ハッピーな方々(カップル)に挟まれた私たちでした。(;^_^A
それもある意味ハッピーな私たちってことで・・・。
ありがとうございました!楽しかったね〜〜☆

広島ブログ


posted by maco at 18:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広島ブログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。