2015年02月23日

劇場版『ムーミン 南の海で楽しいバカンス』

今日は、春休みの娘と映画鑑賞・・・『MOOMINNS on the RIVIERA』を見に行きました。
(日本語名は、記事のタイトルの通り)

003.JPG

吹き替えは『楽しいムーミン一家』の声優さんが担当されて、馴染みのあるキャラクターたちがイキイキとスクリーンを動き回ります。
ゲストで、さまぁ〜ずの二人(大竹さん・三村さん)や木村カエラさんも出演していました。

制作は海外で、原作のタッチを大事にされたキャラや背景、色使いなど、ムーミンの世界観が全面に出ていて、ストーリーも面白く、愉快で楽しい仕上がりでした。
ムーミン一家のマイペースぶりが愉快で、いろんな表情が可笑しくかわいいです。
ムーミンたちの「お金より大事なもの」を優先した価値観が、よく描かれていると思います。

今回は、フローレンの魅力がいっぱいで、物語を盛り上げてくれます。
コイン1枚からカジノで大儲けして(ビギナーズラック!)、自分のおしゃれ代や仲間の危機を救ったり、プレイボーイにナンパされて焼きもちを焼いたムーミンが決闘!など・・・。大したヒロインっぷりです!

パンフレットの表紙にあるように、なんとセクスィ〜な黒ビキニ姿を披露!
「えっ?いつも裸なのに水着?」というこちら側の意に反して、思いっきりビキニを身に着けたフローレン。
そこでたたみ掛けるようなムーミンのひと言に笑ってしまいます・・・。
ビキニにドレス、口紅、映画スターのセレブ・オードリー・グラマーに憧れる眼差しなど、女子力炸裂です。

部屋が広すぎるからと、天蓋付きベッドの上だけで生活しようとしたり、ホテルや海岸で植物を育てたり、石を拾って「ロックガーデンにピッタリ!」とバッグに詰めてみたり・・・ムーミンママもリゾート地でもムーミン谷と変わらぬ通常モード。

置かれた状況を楽しめる余裕があるのが女性だと言わんばかりで、ママ・フローレン・ミィの3女子たちのパワーは痛快でした。

広島ブログ
posted by maco at 21:11| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広島ブログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。