2014年07月26日

『うきわ』

夏真っ盛り、海に行ったという内容ではありません・・・。
スミマセン。

漫画女子部メンバーからお借りした漫画のタイトルです。
ヲタ・ブログ側ではなく、あえてこちらのブログでご紹介します。
(ブログネタに困ってるとは言いません、よ・・・汗)


『うきわ』@〜A(野村宗弘 小学館ビッグコミックス)

005.JPG

広島出身の漫画家さんです。
『とろける鉄工所』と言えば、ご存じの方も多いのではないでしょうか。
広島弁の会話、間、独特のタッチ・・・まさに唯一無二の個性的な漫画を描かれる貴重な作家さんだと思います。

その野村宗弘さんが描く、切ない「大人の恋」の物語。

同じ社宅に住む中山くんの奥さん(麻衣子)と上司の二葉さんとのベランダ越しの恋。

つまり・・・既婚者同士の心の交流なのですが・・・これを不倫と呼ぶか呼ばないかは、読む人の経験値と感性によるところかもしれません。
まだ連載中(「やわらかスピリッツ」にて)なので、結末はまだわかりませんが、この作者が捉える「理性ある引き際」を見届けたいと思わせる作品です。

何しろギリギリの、物理的に言えば「すぐにぶち抜くことができる、ベランダの仕切り板ほどの薄さ」しかない距離感、しかしながら既婚者であるという大きな壁が立ちはだかる二人のハラハラするようなやりとりが、何とも切ない気持ちにさせるのです。

漫画を読み、お互いの事情を知れば同情や共感もできますが、これだけの説明ではわかりにくいですよね・・・。大人の事情ということで?ネタバレは勘弁していただき・・・。

中年の上司・二葉さんが、大人ですてきです。
「うきわ」というタイトルも象徴的。
文字は少なめで、絵で読ませる漫画です。

私もしばらく社宅に住んでいましたが、こんなシチュエーション、ファ〜ンタスティ〜ック♪(〃ω〃)  まさかのベランダ越し?ありえません!
だからこそ、妄想しちゃうというか、ちょっぴり憧れが・・・でも現実に起こったら、苦しいだろうなぁ〜と思います。
漫画だから切なくていいんですよね。
ビバ!まんが!☆⌒d(*^ー゚)b グッ!!


広島ブログ



posted by maco at 22:43| Comment(2) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
macoさんの願望が満ち溢れるつぶやきでしたね(笑)
不倫? 言葉ってのは便利であり薄っぺらいものでもあります。幾万通りもの人生を、わざわざ単語に定義しなくても良いと思います〜☆
macoさんの願望ですからヽ(^o^)丿
Posted by arigarden at 2014年07月27日 16:23
arigardenさん、コメントありがとうございます。

あはは、願望で溢れてましたか?
そこまでは望んでないですが、生きていく中で、明日何があるかわかりませんもんねぇ・・・。(;^_^A 

わざわざ定義なんて大仰なことしてるつもりはないんですが、もちろんどう受け止めるかは読んでみた方の感じ方にお任せすると言いたかったのが、上手く伝わらない言葉づかいで失礼いたしました。(;^_^A





Posted by maco at 2014年07月27日 21:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広島ブログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。