2015年10月23日

大人のためのストーリーテリング講座

昨日今日と、西区図書館主催の『ストーリーテリング講座』へ参加してきました。
場所は西区民文化センターです。

001.JPG

画面ではわかりづらいのですが、こちらの建物の入り口は2階にあるため階段があるんです。
いつも思うのは、ここを下りていると、まるで宝塚歌劇の階段を下りているような気分になって、天海祐希になりきって歌って踊って・・・世間のご迷惑になるので、頭の中だけにとどめておりますが・・・まぁどうでもいい話になってしまいました。

002.JPG

講師は、広島で活動されている梅地佳代子さんをはじめとする「おはなしろうそくの会」の方々と、横浜で活動されている菊島紘子さんです。
今日は、たっぷり1時間半、ストーリーテリングによる7話を語っていただきました。

ストーリーテリングとは、語り手(ストーリーテラー)が物語を語り聞かせる「素話」のことで、絵本や紙芝居を使わず語ります。
つまり、全部覚えて人前で語る形式のこと。
私も恥ずかしながら、以前子どもたちの前でやったことがあるんですが、ガッチガチに緊張して、話が飛びそうになりました。(目が泳いでいたんだろうな〜・・・)
それ以来やってませんが、いつかまた挑戦したいと密かに思っています・・・。

003.JPG

「このろうそくに火がともると、おはなしがはじまります。」と告げて、マッチでろうそくに火が灯され、おはなしの部屋へといざなわれます。

ほとんど知っているお話でしたが、鍛えられた語り手のみなさんのお話に引き込まれました。
いろんな工夫がされているのも、とても勉強になりますね。
絵本にしても素話にしても、子どもに限らず大人が聞いても、とても楽しく癒されるものです。

004.JPG

お話が載っている本の紹介もあります。

横浜からおいでになられた菊島さんは、この活動を30年続けているそうですが、やはりキャリアを感じる語りぶりでした。
どの語りも素晴らしかったのですが、よく知られているオー・ヘンリーの『最後のひと葉』は特に見事でした。素話で初めて聞きました。素話にしては長い物語にもかかわらず、しっかりとご自身の中に取り込んでおられて、物語に引き込まれました。
とてもいい時間を過ごせましたよ。


いい気分のまま、そのあと横川でランチしました。
『Sorriso(ソリーゾ)』というお店です。

007.JPG

野菜たっぷりのワンプレート・ランチは、その名の通り野菜がたっぷり使ってあって、味も素材の味を大事にされていて、とてもおいしかったです。
パンは自家製でおかわりでき、ドリンクも付いています。

帰りに『こふじもち 横川店』で、栗大福と芋饅頭を買いました。

008.JPG

この芋饅頭が、すごく好みでおいしかった!また食べたい!
評判のよいお店なのがわかります。
和菓子のお店ですが、ランチもやっているようでした。次はそれも食べてみたいなー。

広島ブログ
posted by maco at 18:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広島ブログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。