2015年08月31日

旅のあれこれ・・・

だらだらと書いた長崎でのことから、旅の行き帰りの中で撮った写真などを元に振り返ります。

広島駅は今あちこち改装中なんですね。もう終わったのかと思っていましたが・・・これからどんなふうにリニューアルされるのか楽しみです。
一部改装済みのあたりは、今回やっと立ち寄ることができました。

002.JPG

赤いロードスターが駅でお出迎え。やっぱりかっこいいですね〜☆

003.JPG

新幹線口近くの、本屋とカフェのコラボスペース。
カフェで待ち時間を過ごしたかったのですが(そのために早めに到着したのに)人がいっぱいで入れず残念・・・。

006.JPG

行きの新幹線で食べたお昼のお弁当は、『むさし』の唐揚げ弁当!
むさしのおにぎりはおいしいなぁ〜☆

011.JPG

博多駅で長崎行き「特急かもめ」に乗り換え。
行きも帰りも「白いかもめ」でした。適当に切符をとったけれど、黒い皮張りのシックな車内が大好きな「白いかもめ」号でラッキーでした〜。

014.JPG

2時間ほどの長崎本線・・・おやつにと買っていた八天堂のクリームパン!
久しぶりに食べると、おいしい☆

016.JPG

佐賀の田んぼの風景が爽やか〜♪
緑がいいなぁ〜。空も広いなぁ〜。


ここからは、帰路へ着くところ・・・

116.JPG

長崎駅に停車していたハウステンボス号。
駅は以前の記事のように「ましゃ様祭り」でしたが、世界遺産認定やこれから認定を目指すことの看板などもありました。

118.JPG

帰りの車内で食べたお昼は『桃太呂』の豚まん。
一口豚まんなので、3つくらいはペロリと入るのだよ。というか、これくらい食べないと食べた気がしない・・・。
昔は思案橋横丁に行かなければ買えなかった桃太呂が、今では駅で買えるという・・・いい時代だ〜。
ふかしたてはまた格別に美味い!
私の他にもほかほか豚まんを食べている方が多かったので、車内には豚まんの匂いが充満していましたよ!(笑) 
おかげで罪悪感なく食べられました。

119.JPG

広島駅に着いて、最寄駅に向かうホームにやってきたのはカープ仕様!
今ごろですが、やっと乗れました!\(^o^)/ ラッキー☆

123.JPG

お土産たち・・・
お渡しするものもあるので、全部食べるわけじゃないです・・・広げてみると、けっこう買ったもんだ・・・。どうりで重かった。
今回必ず買おうと決めていた「茶ひよこ」。(中の餡が抹茶味)
既に荷物が重くて、小さな箱で買いましたが、帰って食べるとおいしかったので、もっと大きい箱で買えばよかったと後悔しました。
夏季限定のようなので、次の機会には悔いの無いように?買い求めたいです・・・。
(あくなきお菓子への情熱がダダ漏れております!この情熱を他へ向ければいいのにね。)

124.JPG

五島うどんは外せません。でも、麺類はずっしり重量感アリ。

121.JPG

駅で見つけた『ハイキュー!!』の九州限定グッズ。
ついつい手が出てしまう・・・でもカワイイ♪

こうして帰広しましたが、翌日には台風で交通機関がストップするなどして、一日ズレていたらややこしいことになっていました。
台風より一足先に広島に着くことができ、日程的にもナイスな旅となりました。
('∇^d) ☆!!

全体的に「よく食べた」というのが、振り返るとよくわかりましたね。
(^^)(--)(^^)(--)ウンウン ・・・・ (ノДT)アゥゥ

広島ブログ
posted by maco at 15:33| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

長崎日記2015D 吉宗

つらつらと書いてきました日記も、そろそろ終わりです。
2泊3日の実家帰りでしたが、移動に2日で滞在時間はあまりなかったです・・・今度はもっとゆっくりできるといいな〜。

2日目の夕飯に、母と二人で万屋町にある茶碗蒸しで有名な老舗『吉宗(よっそう)』に行きました。
(妹は野外フェスにお出かけ中。)

105.JPG

少し早めに行って正解だったようで、食べ終わって店を出る頃には、大勢のお客さんが押し寄せていました。
相変わらず人気があるようです。

107.JPG

いつもの「茶碗蒸しと蒸し寿司の一人前セット」。
一時期味が落ちたとの話もありましたが、たまに食べるとやっぱりおいしい!
蒸し寿司は酢飯ではなく、出汁で炊いたご飯の上に具(錦糸卵、魚のそぼろ、桜でんぶ)の三色がきれいで、味もよい丼ご飯です。
茶碗蒸しもたっぷりと・・・具もしっかり入っています。
魚問屋が多かった町らしく、そぼろやでんぶの手作り感が味わえます。
1866年創業というお店は、建物も昔ながらの佇まい。

歩いて家に帰る途中、こちらも老舗の『岩永梅寿軒』の前を通るのですが、ショーウィンドウに長崎の盂蘭盆会菓子が飾ってありました。お盆になると、仏壇にお供えするお菓子で、我々は食べずに精霊さんに持たせるお菓子です。

103.JPG

たぶん?長崎独特の物(風習)ではないかと思います。
子どもの頃は、スイカの細工がおいしそうで、お供えを眺めては食べてみたいと思っていました。

104.JPG

10月は「長崎くんち」があります。
踊り町はくんちの練習が始まっており、夜は練習風景に出会ったり、音が聞こえてきたり・・・季節はもう秋に向かっているのを感じます。

オマケの猫ショット・・・

067.JPG

101.JPG

長崎は「尾曲がり猫」でも有名な猫の街。
猫にとっては暮らしやすい街です。
猫を見ると、ついつい走って追いかけたり、触りたくなります。


広島ブログ
posted by maco at 12:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

長崎日記2015C 眼鏡橋界隈

またまた昨日の続きです・・・
ぐるっと歩いて、眼鏡橋のあたりへ戻ってきました。

039.JPG

昭和57年の長崎大水害のあと、中島川流域はすっかり整備されました。

038.JPG

鯉がたくさん泳いでいますよ。
以前は骨董品の店などがたくさんあった古い町並みでしたが、今では新しい建物が立ち並んでいます。

093.JPG

少し入った通りには・・・懐かしいお店があります。

086.JPG

喫茶店や、

087.JPG

トルコライスが食べられるキッチンなど。

川のそばに、新しいお店を発見。
「ハタ」(長崎独特の凧)の看板・・・ハタ店のようです。

091.JPG

『長崎凧 大守屋』さん。
お聴きしたところ、5年前にオープンしたそうです。
店主兼職人の方に許可をいただいて、写真を撮らせていただきました。
ハタのことは、口では説明できないので、見ていただくのがいいと思いまして・・・。

088.JPG

実際に目の前で手作りされている様子が見られる工房となっています。
色染めした紙を切り貼りしてハタに仕上げていくのを間近で見られますよ。
オランダ国旗の3色をベースに、統一感のある色味と独特のデザインが特徴です。

089.JPG

ハタというのは、長崎のケンカ凧。高く舞い上がるものなので、縁起物として飾られたりもします。
こちらでは、通常の大きさよりも小さめな飾り凧も作っておられました。
どれもきれいです☆
飾り用は、伝統的な柄だけではなく、干支や龍や文字などもあしらわれていましたよ。

こちらを出て、川沿いをぶらぶら歩いていたら、とあるビルの3階に小さなお店があるのを発見!
暑い中歩いたので、喉も乾いたし、こちらでちょっと一休み・・・。

094.JPG

『HITOYASUMI BOOKSTORE & COFFEE STAND』さん。
解放してあるドアを入ると、こじんまりとした本のセレクトショップ・・・

098.JPG

店主の好み(と思われる)本が並んでいました。
私の好きな絵本や小説、古本など、手に取りながら眺めました。

096.JPG

エキゾチックな雰囲気の若い男性店主にアイスコーヒーを淹れてもらって、しばしクールダウン・・・。
わたくしの貸し切り状態でした。(;^_^A

099.JPG

広島ブログ

posted by maco at 10:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

長崎日記2015B 崇福寺

昨日の続きです。
亀山社中を出て、寺町から鍛冶屋町方面へ歩いていきます。
この通りも懐かしい・・・。

正覚寺電停近く、唐寺の「崇福寺」に着きました。

070.JPG

興福寺は前を素通りしましたが、こちらは中に入ってみました。

074.JPG

観光客の方は私と一組のご夫婦だけで、とても静かです。
昔、中国盂蘭盆会に来たことがありましたが、そういう時はこの広場や拝殿に多くの人が訪れていて、供物の豚の頭などにギョッとしたことがありました。

078.JPG

独特の朱色が鮮やかなお寺です。
ほとんどが国宝や重文などに指定されています。

080.JPG

建築物としては長崎で最古だそうです。
ここならではの建築様式が美しいですよ。
複雑な造りで、細工もきれい☆

082.JPG

グラバー邸のような西洋建築がクローズアップされることが多い長崎ですが、古くから交流のある中国系の建物(崇福寺や唐人屋敷跡、孔子廟など)も見どころだと思います。

072.JPG

繁華街にも近く、ちょっと足を延ばす感じで歩けば、いろんな「長崎らしさ」に出会えるのがおもしろい街だと思います。

128.JPG

歩いていると、街路樹の木陰にセミの抜け殻がいくつもありました。
短い夏を謳歌している声の中・・・まだまだ歩きますよ〜☆
続きはまた次回・・・(* ̄∇ ̄*)

広島ブログ
posted by maco at 20:42| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

長崎日記2015A 亀山社中へ

同窓会の次の日は、朝から体調不良・・・たぶん久しぶりにガバガバ飲んだせいだと思います。
歳には勝てないなぁと冴えない寝起きで、しばらく水を飲みながら回復を待ち、午後から散歩がてら歩いてみました。

実家からすぐの寺町通りを歩き、坂本龍馬ゆかりの亀山社中跡へ行きました。
広島に来てから一回も訪ねてないので、ほんとに久しぶりです。

044.JPG

所々に道案内の看板があります。
途中にある老舗料亭「一力」さんの前を通り・・・

040.JPG

興福寺の前を通り・・・

066.JPG

長崎らしい坂道を眺めながら・・・

041.JPG

亀山社中に向かう上り階段の前に着きました。

046.JPG

さあ、ここからがハードな坂と階段が続きます。

050.JPG

気温33度の日差しが容赦ありませんが・・・延々と続く階段を、がんばって上ります。

049.JPG

お墓の間や民家の中を歩くので、きっと初めて来た方は不安になると思いますが、私は地元民のようなものなので、それは大丈夫。ただ、昔は簡単に上がっていた道が、今では息が切れてしまい、休み休み上ります。
あ〜情けない・・・。
看板の「あと〇〇メートル」の文字が励ましてくれているようで有難いです。

051.JPG

到着しました〜☆
昔はボロボロの民家が建っていただけで、確か出入り自由だったと記憶していますが、今では立派に整備されていてちょっとびっくり。
中に入ると、入場料の受付もできておりました。
(な〜んか写真が斜めってるような・・・心が歪んでいるのか、上り疲れでもうろうとしているのか・・・?!)

写真を撮れる場所は限られているので、少しだけ・・・。

059.JPG

みなさん龍馬の隣で写真を撮ってらっしゃいました。
次から次に観光客の方が訪れます。

亀山社中は、龍馬と仲間が日本で初めて作った商社だといわれています。
龍馬のブーツやピストル、刀剣などの複製、当時の貴重な資料も展示してあります。
この家は、当時の建物を解体した資材を使って復元したそうです。
龍馬の息がかかっているかもしれない古い柱などに触れると、感激してしまいますね。

057.JPG

窓からの眺めは、こんな感じです。
向かいに稲佐山が見えます。

亀山社中から目と鼻の先にある「龍馬のぶーつ像」
これは新しい名所のようで、初めて見ました。

062.JPG

ちょうど観光案内の方の説明が聞こえてきたので、チャッカリ一緒に聞かせてもらったのですが、以前に福山雅治さんがこのブーツに両足を入れて取材をされたらしくて、それから火がついた名所らしいですよ。(雨水が抜けるように、穴があいているそうです。安心して足が入れられるという気遣いがされた素晴らしいブーツ!?)
代わる代わるみなさん足を入れておられました。

064.JPG

ここからの眺め・・・

065.JPG

龍馬もましゃ様も、この眺めをご覧になったのですね☆
龍馬が見ていたのは、長崎の景色の向こうに広がる新しい世界だったのでしょう。

127.JPG

広島ブログ
posted by maco at 21:53| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

長崎日記2015@ 長崎駅は盛り上がっていた!

同窓会で帰省した長崎でのことを、あれこれ小出しに書いていきます。
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

同窓会当日、広島を出発して、午後に長崎入り。
夏休みでもあり、普段より多くの人でごった返していた駅に降り立つと・・・
ざわついている理由がもう一つありました!

019.JPG

「おかえりなさい 福山雅治さん」って・・・熱烈歓迎は私じゃないのね?(笑)

長崎駅(JR九州というべきか)が、来週の稲佐山野外ライブにあわせて、全力で福山くんのデビュー25周年を祝ってました。
(同窓会日程がかぶっていたら、この辺は大変な騒ぎだったはず。)

017.JPG

駅のプラットフォームには、このようなシングル曲のジャケットと歌詞のパネルがズラリ・・・。

018.JPG

写真を撮らないわけにはいかないじゃないですか!?
ということで、みなさん立ち止まってはシャッターを切ります。
もれなく、わたくしも・・・。(笑)
熱烈なファンの方は、すべてのパネルをコンプリートする勢いですよ。

114.JPG

人だかりが去るのを待たないと、撮影できません。

117.JPG

↑この写真に写っている山が、ライブ会場の稲佐山です。
当日はファンの方が大集結でしょう。台風が過ぎ去ったあとで、よかったですね☆

020.JPG

駅構内も、福山祭です。

024.JPG

でっかいパネルが、ドーーーーン!

022.JPG

メッセージが書き込めるボードもありました。
ぎっしりと書かれた熱〜〜いメッセージ・・・もう書けるスペースは、ほとんどありません。

1987年に長崎駅から寝台列車に乗って上京したということですから、行ってすぐにデビューできたわけじゃなく、その間はいろいろ苦労されたのだと思います。
今や長崎と言えば福山雅治!と言われるほどのミュージシャン・俳優になりました。
私たちの若い頃は、さだまさしさんや原田知世さんが出世頭でしたけどね。

福山くんのラッピング列車(特急・白いかもめ)もあるそうで、早くにわかっていれば乗車できるように切符をとったのになぁ・・・行きも帰りも、通常の「白いかもめ」でした。
(熱烈ファンでもないのに、こういうレアなお祭り騒ぎには、オバチャンもちょっと乗っかりたい。)

たまたまですが、こんな風に福山くん(のパネル)に出迎えてもらえるなんて、ちょっと得した気分の長崎入りでした。

広島ブログ
posted by maco at 20:18| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

同窓会☆

先日、小学校の同窓会に行ってきました。

130.JPG
(紙に鉛筆書きの簡単絵日記で、見づらくてすみません。)

・・・てな感じで、前回のブログで魑魅魍魎などと40年ぶりの同級生を妄想しておりましたが、マジで魑魅魍魎化していたのはわたくしでした。ごめんなさい。
激変大賞(大将?)と呼んでもいいかな。(涙)
それほどみなさん美魔女&ナイスミドルになっておりましたよ。
軽くショックを受けました。

中学卒業以来お会いしてない方も多かったのですが、顔立ちは昔のままで、ほぼ誰だかわかりました。
醸している雰囲気やしゃべり方も案外変わらず、時間が戻ったようで、ほんと懐かしかった〜☆
給食の牛乳から一気に酒類を持つ手に変わった私たち・・・懐かしい思い出がよみがえってきましたよ。
久しぶりにお酒片手にしゃべったためか、次の日は喉が痛かったです。(笑)
あの頃の思い出話や近況など、いろいろ話せたようで、まだまだ話足りないこともいっぱい・・・。

126.JPG

故郷を離れていると、頻繁に会うとか偶然会うということもほとんどなく、人生も折り返し点をとうに過ぎた自分にとっては、こういう機会がほんとに有難かったです。
地元で準備にあたった事務局のみなさんには、心から感謝です。所在確認や取材、会場準備など早くから取りかかって、どこかの業者頼みではなく、手作りの温かい会を企画していただき、おかげで楽しい時間を過ごすことができました。
ありがとうございました!(*´∀`*)

年齢的にも責任ある立場の人が多いと思いますが、あの場では子どもの頃と同じようにふざけたり、はしゃいだり笑ったりだったのではないのかな。以前のあだ名で呼んでみたり呼ばれてみたり・・・肉体や見た目のダメージは置いといて(;^_^A 小学生当時へタイムスリップできたひとときでした。

楽しい中にも、ご逝去された同級生がいることを知り、その夜、幼稚園から低学年の頃によく遊んでいた友達のことを思い出して泣けてきました。
それぞれの人生、いいことも悪いこともいろいろあるでしょうけど、それぞれの場所で元気に明るく過ごされますように・・・。次に会うときを楽しみに!

広島ブログ
posted by maco at 22:47| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

明日から・・・

昨日は、娘と街へ買い物に出かけ、ついでにランチをしました。
アンデルセン・キッチンで「クラブハウスサンド」のセットです。

001.JPG

最近雨が降ったり止んだり、スッキリしない空模様・・・。
カラッとした日差しや風がほしいところです。

わたくし、明日から長崎へ帰省いたします。
数日間ブログもお休みします。スマホやタブレットがないので、日々の楽しみとなったみなさまのブログめぐりもできず、便利道具がないのはこういうときちょっと淋しいですね。
何年かぶりの帰省で、しかも一人・・・ほんとうに久しぶりに身軽な帰省旅です。

今年が小学校を卒業して40年ということで、同窓会があるんです。
中学まではほぼ一緒で、その後進路が分かれて会わなくなった人とはそれ以来ということになります。
独身の頃20代までは、帰りのバスや街でバッタリ出会うことがありましたが、故郷を離れてからはそのような偶然もないわけで・・・。かなり懐かしい顔ぶれです。
少年少女から、いきなり中年のおじさんおばさんへ一直線!?(笑)
まぁ・・・お互い様ですがね・・・変わり果てた姿を晒しに(幸い、私が初恋だって男子もいないだろうし、私もあの中にはいないから安心。)魑魅魍魎の世界へ行ってきます!

広島ブログ
posted by maco at 15:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

まんが近況・・・

ネタがないので・・・(;^_^A
たまにはいいかな、と。
みなさんあまり興味がないかもしれない漫画話をちょこっと・・・。
(ちょこっと、じゃないかも。)興味のない方はスルーしてくださいませ。


まじめな本を借りるのは漫画本の合い間のような・・・8割は漫画本を図書館で借りているわたくしですが、今手元にあるのを紹介します。

007.JPG

『恋は雨上がりのように』A
(眉月じゅん 小学館ビッグコミックス)

1巻が素晴らしくって、2巻も引き続き借りてみた漫画。
久しぶりにいい感じのラブストーリーに出会えた!と思ったのに、2巻はちょっと残念な感じでした。
何がいけんのかな・・・普通にありがちな展開というか、残念なサブキャラなど、1巻のようなみずみずしさが足りなかったように思う。
3巻は未刊ですから、もう少し今後に期待してみます。

『聲の形』E
(大今良時 講談社コミックス マガジン)

漫画のジャンルも幅があって、磯兵衛やプリズンスクールのように何も考えずアホみたいに笑えるギャグ漫画から、心の機微や人間を掘り下げて描くヒューマンタッチまで(私はどっちも好きです!)いろいろあります。
本作は、読んでいて胸が締め付けられるような漫画で、つらい場面が多く、つらくなりながらも目を背けてはいけない、高校生の彼らを見届けたいと思わせる物語です。

聴覚障がい者の少女と同級生たち、家族の、小学生時代から高校生にかけての関わりが痛烈に描かれた漫画。
6巻は、登場人物それぞれの内面がクローズアップされていて、その過去や本音に向き合っているのですが、これまで描かれてきた伏線や新たな真実など、作者の構成力の高さをあらためて感じる巻でした。
7巻で完結しているそうなので、次の巻でどのような展開を迎えているのか楽しみです。(図書館予約待ち中!)

ここからは、最近買った漫画たち。

『ちはやふる』28巻
(末次由紀 講談社BE LOVE KC)

008.JPG

28巻のここまで、途切れないおもしろさ!
競技かるたの世界と高校生の青春群像が見事に描かれています。

『はんだくん』C
(ヨシノサツキ スクゥエア・エニックス ガンガン・コミックス)

009.JPG

『ばらかもん』という漫画のスピンオフなのですが、スピンオフらしからぬ本編並みのおもしろさ。
キャラが立っています!

『進撃の巨人』P
(諌山創 講談社 少年マガジンKC)

001.JPG

17巻の特装版は、進撃第一巻の「関西弁版」としおりセットの付録つき。
関西弁になるだけで、どうしてこんなにオモロイのか・・・かっこいいキャラもお笑いキャラに変貌してます。あかん・・・なんでNSCから兵団に行くんやろ・・・?(笑)

002.JPG

付録のしおりは、各地の方言バージョンになっていて、広島弁はこのようになっております。
サシャが『監督のロッカーから「カープかつ」ガメてきたけぇ』。

続いて、最近買ったお菓子・・・。

003.JPG

『ハイキュー!!』コラボの商品たち。
ハイキューじゃなくて、パイキュー!

004.JPG

『うたのプリンスさまっ☆』のお菓子。

この手のパッケージ、捨てるのが勿体ないので困ります。

やっぱり「ちょこっと、」じゃ済まなかった記事で・・・スミマセン。

広島ブログ
posted by maco at 20:35| Comment(4) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

石見銀山

お盆休み中に、家族で島根県大田市の石見銀山遺跡へ行きました。
駐車してからは思ったより歩きが多く、歩きやすい靴で行ってよかった・・・と、何の下調べもないまま出かけた一家でありました。

038.JPG

2007年にユネスコの世界遺産に登録された「石見銀山遺跡とその文化的景観」。周辺を含めての遺産ですが、緑深く大きな木々に包まれるような場所でした。
行きは遊歩道を歩いたのですが、木陰の中を歩くのは気持ちよかったですよ。

051.JPG

銀山地区の一番奥にある「龍源寺間歩」。
唯一入ることのできる坑道の入り口ですが、写真では見えにくいんですけど、外気との気温差で間口付近は白い冷気が立ち込めていました。

中は天然クーラー・・・夏服では寒いくらいで、外の暑さがうそのよう。

(中の写真はありません・・・)
ヒンヤリ暗い坑道を、涼しい〜と言いながら歩くと、あっという間に出口に着きました。
背の高い我々「恐竜家族」は、腰をかがめながらじゃないと歩けない場所が多く、頭を擦ったりして思いのほかきつかったんですが、狭い坑道の中で採掘作業していた方のご苦労が偲ばれます。

060.JPG

これは出口・・・

064.JPG

帰り道は遊歩道ではない道を下っていきました。
2.3km(徒歩45分)の往復ウォーキングです。

066.JPG

途中のそば屋の看板猫は休憩中。

067.JPG

山のマイナスイオンと紫外線を浴びながら観光案内所に戻ってきて、モナカでいっぷく。

006.JPG

そのあとは、間歩とは反対方向の「町並み地区」をぶらぶら歩き。

078.JPG

「群言堂」石見銀山本店。
古民家とお庭の中は自由に入れます。(カフェ以外なら自由)
生活雑貨や服など、どれもとっても素敵・・・でも手が出せない。

082.JPG

昔ながらの家や街並みを、今も住民の方が大事にされているのがわかる佇まいです。

091.JPG

軒下などに、ちょっとしたディスプレイがあしらってあるのを眺めながら、そぞろ歩くことができました。

100.JPG

009.JPG

代々作り続けているという素朴なお菓子「げたのは」を買いました。

008.JPG

暑さ凌ぎに、古民家カフェ『住留(ジュール)』でひと休み。
久しぶりにパフェを食べました。生き返る・・・。

銀山を出て、海側に走ったところにある「琴ケ浜」へ。

106.JPG

鳴り砂として有名な砂浜です。
この時期は海水浴客で賑わっていました。

108.JPG

海も砂浜もきれいです〜〜☆
自然はいいですね〜。

日本海沖から光る山を見つけたのが石見銀山発見の言い伝えだそうですが、神々しい伝説ですね。
見れるものなら見てみたい・・・!(* ̄∇ ̄*)

広島ブログ
posted by maco at 16:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

お盆休み

今年のお盆は、例年のお墓参りなどに加えて、夫の伯父様の葬儀があり、ちょっとバタバタしました。
外出先で、夫は「ぎっくり腰未満のぎっくり腰」(と本人は言う)になり、湿布を腰に貼って、ヨロヨロしながら家の中で過ごしています。┐(´-`)┌
明日から会社にいけるんだろうか・・・。

近頃調子の悪かったPCのマウスを買い替えたら、スイスイと調子がよくなって、プチ・ストレス解消しました。
マウスパッドのほうが悪いのかわかりませんでしたが、マウス交換で大丈夫だったようです。
押すつもりのない広告バナーなどに勝手に飛んでいったりしていたものですから・・・これで安心です。

まだまだ暑いですが、このところ一時期ほどの暑さは納まり、朝晩涼しくなり過ごしやすくなったような気がします。
窓を開けていたら、朝方はヒンヤリしすぎて目が覚めました。しばらくの暑さ・寝苦しさを思うとありがたい・・・。

安倍首相の戦後70年談話を14日にTVの前リアルタイムで聞きました。
長々と立派な作文でしたが、どちらに向けてもギリギリ義理を果たした感いっぱいでしたね。
さすが頭のいいお役人が考えただけあって、上手いこと書いたな〜というところに感心してしまいました。
それより宇宙人の土下座にはまいりました・・・あれでも元総理大臣ですから、一般人がお参りするのとはわけがちがう・・・自分の星に帰ってくれと本気で思います。


広島ブログ



posted by maco at 12:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

『紋切型社会』

図書館に予約していた本の順番がようやく回ってきました。
『紋切型社会 言葉で固まる現代を解きほぐす』(武田砂鉄・著 朝日出版社)
著者はフリーライターだそうです。

003.JPG

いろいろな視点・論点で社会の今を切った20章で構成されていました。
読み手によって、感じ方は様々だと思いますが、全体的にはとてもおもしろかったです。
たたみ込むような勢いがあり、正面から、または斜に構えながらの評論です。

語られていることに共感できるところは、そうそう!そうなのよ〜!と、こちらも勢いよく笑えたり内心拍手喝采だったりしますが、それがすべてでもなく、えっ?そうなのかな?とか、そういう見方もあるのかなど、この著者なりの視点がおもしろいです。
とにかく様々なメディアや人物、書評などが次々と取り上げられ、忘れかけていた出来事から現在に至るニュースな出来事まで、切り口が鮮やか。
個人的には、特に後半の目次がよかったと感じました。

この本を読むと、言葉によってコントロールされている社会を意識してしまいます。
それによって思考が止まり、言葉の縛りで多様性や寛容さが狭められてはいないか。大丈夫なのか?私たち・・・日常、わかった上で流されることも時として必要でありますが、上手く欺かれているようなこともきっとある・・・。

著者は、安易な結論に導いたり、まとめたりする方向ではなく、読み手に投げかけているのだと思います。
そこがいいですね。それが副題にある「解きほぐす」という発想なのかもしれません。


広島ブログ

posted by maco at 18:52| Comment(2) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

かわいい靴下のはずが・・・

サンダル履きが多い夏ですが、たまにスニーカーで外出するときに使う靴下・・・
画像は娘のものです。

002.JPG

両足まったく同じ柄ではなく、色のトーンなど揃えてあるような柄で、かわいい!と思って買ったのですが、実際使うと問題が・・・。
学校で友達から「Mちゃん、靴下間違ってはいてない?」と言われるそうです。
足首だけ出てると、ゴム部分の色が違ってたりするので、「うっかり片方はき間違えたドジっ子」に見えるのが難点のようです。
なるほどね・・・(;^_^A

指摘されるたびに、説明するそうです。言ってくれるぶんにはいいけど、「この人、靴下間違ってる」と電車などで黙って見ている人もいるんだろうな。

買ってきたのはワタシなんですけど・・・(;^_^A
そこまで考えが及びませんでした。

広島ブログ
posted by maco at 17:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

戦後70年 その2

今日8月9日は、長崎での平和祈念式典の日。
田上市長は、いろいろな立場の人に向けて、「〇〇してください」とはっきりとわかりやすく宣言文を読み上げました。核軍縮や安保法案についても、目の前にいる国内外の要人またはメディアを通して、しっかり発信されたと思います。
当然といえば当然なんですが、こういう場で発信することの重要さをわかった上で、70年目を意識した式典であったと感じました。
「千羽鶴」という歌も素晴らしかった!

被爆者代表の谷口さんの訴えは、壮絶な被爆後の治療のことにまで触れ、総理の前で政府がやろうとしていることは許さないと、絞り出すようにでもしっかりと言われました。
体力的にもつらそうだと見てとれる体で、あの場に出て訴える姿を見て、何も感じない人はきっといないのではないでしょうか。


戦後70年という節目にあたり、各局が戦争関連の番組を多く放送しています。
最近新たに出てきた証言・映像・写真など、驚きと衝撃を受けます。
このところのNHKスペシャルのプロパガンダや特攻は特に生々しくて、悲惨すぎて、言葉を失うような映像ばかりでした。
二度とあのような惨劇は繰り返してはならない・・・誰もが皆、頭では悪いことだとわかっているはずなのに、何故止めることができないのか。極限状態に置かれた人間の脆さなのでしょうね。
それに、時の政府や首脳陣に、自分たちの命運を預けているという危機感にまで気が及んでいなくて、正直それが一番危ういのではないかと・・・国民のことを本当に考えてくれる人を、選んでいるのだろうか。自分の利益のことばかり考えてるろくでもない人に任せてはいないだろうか。(たぶん、いると思う。)


平和な今だからこそ、核軍縮を進め、話し合って解決できることは解決していかなければならないと思いますが・・・話の通じない厄介な相手もいるわけで・・・。
世界中が友達になれるといいんだけどな。(`・ω・´)
あ、そのために英語教育に力を入れるのであれば、実りあるものになるかもね。

平和は自然にあるものではなく、積み上げて作り上げていくもの、いろんな人の努力で成し得るものだから、あって当たり前だと思っちゃいけませんよね。


広島ブログ
posted by maco at 17:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

ゴーヤ・チャンプルー

先日、ゴーヤをいただきました!

003.JPG

青々としておいしそう!
早速、木綿豆腐とソーセージ、卵を使って炒め物にしました。
苦みをとる処理もしますが、それでも残る苦みがおいしいですね。

001.JPG

食べたあとに、かつおぶしをトッピングすればよかったと気づきましたが、もう胃袋の中・・・。

最近マウスの調子が悪く、ドラッグが上手くいかなかったり、クリックの場所が飛んだり・・・ちょっとイラッとしながらPCを操作しています。
そんなに古くないのですが、買い替えたほうがいいのかな?


広島ブログ

posted by maco at 17:23| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

山賊焼き味!

今日コンビニへ行ったとき、見つけたポテチ。
山口県玖珂のあのお店とコラボしたポテチが販売されていました。

004.JPG

目的のものより先に喰い付きました!(笑)
袋にはお店の紹介文(なんと住所までもが記載)もあり。
山賊焼きの味〜☆ いっしょに山賊むすびも食べたくなりました。

広島ブログ
posted by maco at 17:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

戦後70年

松井市長の平和宣言の中に「広島をまどうてくれ」という言葉がありましたが、方言の意味がわからなかったので訊いてみたら、「広島を元に戻してくれ」という意味だそうですね。
街は復興できたとしても、失った暮らしや命は元に戻らない・・・被爆者の思い(叫び)のひと言は重いです。


私は長崎生まれ長崎育ちで、長崎の原爆資料館へ小学生のとき、みんなで見学に行ったのが最初だったと思います・・・。
その時、あまりに気分が悪くなり、途中で資料館のベランダのような場所で横になったという情けない思い出があります。未だにその時の光景とか写真とか、仰向けで見たやけにまぶしく青い空など覚えています。
その後、高校生になって訪れたときは、なんとか最後まで見て回ることができましたが・・・。


戦争や核兵器は「怖い」です。直接体験はしなくても「怖さ」を体験するだけでも充分ではないですか。

私のように倒れる必要はないけど(;^_^A、まだ見たことのない日本や世界中の人に、ぜひ原爆資料館を訪れて、「怖さ」を感じてほしいと思っています。70年前にこのような悲惨な出来事が現実にあったのだと、目で見て、体験を聴いて、知ってほしいです。


日本が難しい局面にきていることは理解できますが、ならぬものはならぬ!のです。
しかも、多数が望んでいるならまだしも、まわりの意見も聞かず、解釈だけで物事を決め、形だけの議論で潜り抜けようとする姿勢が不安にさせていることを、今一度考えてもらいたい。
再び元に戻れなくなるわけにはいかない・・・私たちは毎年そう誓っているじゃないですか。
(たとえ官僚が考えた文章の中身だとしてもね。)

武器を持つことだけが強さではないはずです。
いろんな意味での外交的戦略はあるはずです。

広島ブログ
posted by maco at 16:02| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

紙屋町から宇品まで・・・

昨日のアクアリウム展の続きなんですが・・・

ランチは、そごうの向かい(エディオンの通り)にある『ChezMomo(シェ・モモ)』に行きました。

047.JPG

ワンプレートのランチに、デザートとドリンクを付けました。
こちらはフレンチのお店ですが、気軽に入れてとっても雰囲気の良いお店です。もちろんお料理がおいしくて、接客も丁寧で、お気に入りのお店です。

048.JPG

コーヒーと3品のデザートたち。
自宅で暑さにまいっている日々から離れて、シアワセなランチタイム・・・。
・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・ポワァァァン・・・

食事が済んで、自力ではなかなか行けない(土地勘がなくて怖いという理由です・・・)宇品方面へ、友達の車で移動。う、嬉しい!!
まずは、宇品のシーサイドにある『ACTUS(アクタス)』へ。

050.JPG

ぶらぶらと雑貨や家具などを見て過ごしました。
どれもこれもステキなものばかりで、一から家具も取り替えたくなりますね。
絶対ムリなので、妄想または白日夢?ですけど・・・。

続いて・・・
友達がチェックしていたお店、宇品の住宅街にあるかわいいお店『u-shed(ユーシェッド)』へ。

051.JPG

もう外観からセンスの良さがダダ漏れています。
板壁だと思っていた手前が入り口・・・のっけから、おばちゃん感覚炸裂です。

053.JPG

ほどよい広さの店内は、コンクリートと廃材のような木材でスッキリとした内装です。雑貨や設えなど、かわいいオーナーさんのこだわりが感じられますね。

カウンターにメニューや焼き菓子などが置いてありました。真っ先に目に飛び込んできたハチミツレモン漬けがたまらなくおいしそうで、炭酸水で割ったレモネードを注文。
私はココナッツサブレ、友達はビスコッティを付けました。

057.JPG

再びシアワセなおやつタイム・・・・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・ポワァァァン・・・
どちらもすごっくおいしかったです☆ からだに沁み込みます〜☆

実はコーヒースタンドらしいので、次に行く機会があれば、ぜひコーヒーを注文してみたいです。
こういうお店は、ぶらりと散歩の途中に立ち寄るなど、ご近所にあるといいんだろうな〜と、近隣のみなさんが羨ましいと思うわたくしです。

午前午後ともに、癒されました。
楽しい時間をありがとうございました!(*´∀`*)

広島ブログ
posted by maco at 21:12| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

『アートアクアリウム展』

今日は友人と一緒に、見ているだけで涼しくて癒される『アートアクアリウム展 広島・金魚の祈』を見に行きました。
場所はパセーラ11階のクレドホールです。
たくさんの方が訪れていらっしゃいました。

012.JPG

真っ暗な空間は、ライトアップされた水槽と金魚が、七色の光とCGや音楽などで演出されていて、とても幻想的でした。

011.JPG

四季をテーマに、CGによる背景と水と金魚の饗宴。
何度でも繰り返し見ていたくなる美しさです。

015.JPG

018.JPG

ここまでの写真は、同じプロジェクター画面や水槽でできたセットですよ。
風景は繰り返されますが、金魚たちが自由に動き回るので、同じ場面は二度と表れないのでしょうね。

こちらでいろんな水槽を眺めていると、金魚の種類や大きさがすごく多いことがわかります。
鯉のようなスリムな金魚、ゴージャスで優雅な尾びれを持つ金魚、出目金など・・・とても華やかですね。

027.JPG

奥には巨大な金魚鉢がモチーフと思われるオブジェが据えられており、圧巻の美しさです!

034.JPG

空間全体に配置されたいろいろな水槽を眺めながら、現実逃避?できそうです・・・。

032.JPG

朱と白のコントラストが美しい金魚のような金魚鉢が綺麗でした。

040.JPG

金魚って、和風でかわいらしくて涼やかで・・・艶やかで・・・どこか妖しげで禍々しくて・・・などなど、イメージが見る人の感性や演出によって変わってくるのかもしれません。

外は猛暑ですが、この中は別世界でした。

059.JPG

会場の前では、金魚モチーフのグッズなども販売されていました。
水に浮かべて楽しむ陶器の金魚3匹・・・我が家に涼を連れて帰りましたよ。

広島ブログ
posted by maco at 20:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

丸源ラーメン

先日、近いのに今まで行ったことのなかった『丸源ラーメン』に行ってきました。
真夏に冷房の効いたお店で熱いラーメンを食べるシアワセ・・・。

001.JPG

博多とんこつラーメン系が好きなせいか、なかなか足が向かなかったそれだけの理由です。
久しぶりの醤油ラーメン。

002.JPG

こちらでは「肉そば」という、チャーシューではなく味付き薄切り豚肉が何枚か入ったラーメンを推しているようなので、こちらをいただきました。
味はおいしかったです。
特にトッピングなど付け加えませんでしたが、玉子などいろいろ盛ったら、もっとおいしかったかも。
スープは好きでしたが、麺のタイプは博多ラーメンのようなストレート細麺のほうが自分好みかなぁ。でも、きっと、それではスープとの相性が悪いのでしょうね。なんて言ってますが、ラーメンに詳しいわけではないので・・・おいしければ、それでよいのです!^^


今日は、美容院に行ってきました。
ショートカットで前回から2か月以上経ってしまい、暑さも加わって頭の中も外もぐちゃぐちゃ!?でしたので、スッキリしました!

毎回、お店に置いてあるヘアカタログ雑誌を見て、「こんな感じで・・・」と一応?希望を述べるのですが、いつも結局変わりばえがしない髪型になってしまいます。
選んでいる希望の髪型が、いつも似たり寄ったりなんでしょうね・・・。私という素材も変わるわけではないし・・・。(;^_^A 
そして明日の朝、自分でスタイリングすると、また全然別物になるという・・・。
おしゃれ人間に近づけないわたくしです。

広島ブログ
posted by maco at 21:15| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広島ブログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。