2015年05月26日

『J'aime Ça(ジェムサ)』

広島在住のフードコーディネーター・山本恭瑚さんの本『J'aime Ça(ジェムサ)』(発行・ザメディアジョン)です。
お友達からお借りしました。゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks

001.JPG

ご自身の普段の活動(「スティディオ・グリオット」というお料理教室を中区八丁堀で主宰されていらっしゃいます。)、料理や食の勉強をするために40代でパリに滞在したときの体験や、料理とお菓子のレシピが写真たっぷりに紹介されているエッセイ本です。

貪欲に学び、いろんな体験・発見をされ、パリでの暮らしを楽しまれている様子がステキですね〜。
パリの街に、しっくりと馴染んでらっしゃいます。
野菜の美しさに、あらためて気づかされます。写真も色が溢れていて美しい!
広島近郊の野菜の話も取材してあります。
山本さんの感性や行動力がまるごと詰まった本でした。


そこで・・・
本書の中のレシピ「サーモンとキャベツの巻物 スプラウト添え」を作ってみましたよ。

003.JPG

スプラウトって、豆苗やカイワレ大根くらいしか普段使わないのですが、久しぶりにブロッコリーやマスタードのスプラウトを買いました。
スプラウトは酵素をたくさん含んでいるそうで、体にいい食材なんですね。ふむふむ・・・。

005.JPG

あ〜〜〜、盛り付けが(いつものことながら)イマイチですが、できました!
簡単ですよ。料理名の通り、塩茹でしたキャベツで、スプラウトとサーモンを巻く・・・。
他の材料でも応用が利きそうですが、今回はレシピ通りに。
わたくしの茶色い料理シリーズから逸脱したひと品になりました。(;^_^A

本のタイトル『J'aime Ça(ジェムサ)』とは、フランス語で「これ好き!」の意味だそうです。

広島ブログ
posted by maco at 17:01| Comment(2) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広島ブログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。