2014年11月28日

「沖村義春作品展 冬の胞子」

今日は、佐伯区石内にある「Gallery草」で開催中の沖村義春さんの作品展に行きました。

ギャラリーのそばを車で通り過ぎながら、機会があればぜひ訪れてみたいと思っていたギャラリーです。
いつも拝見している、主宰者であるtakakoさんのブログで今回の作品展を知り、これはぜひ見てみたいと思っていました。

015.JPG

蔵の中とは思えない空間です。
その空気に馴染むような作品・・・すてきです!
それぞれが誂えたような相乗効果。

017.JPG

「焼く」ことで、細やかな模様を描いていくという沖村さんの説明に、驚きましたが感動です。
何もないところから生み出される繊細な模様と形。命と鼓動を感じました。
線と間がリズムを刻んでいるように木肌に浮かんでいます。

025.JPG

画像はポストカードです。

短い期間と時間ですが、拙い私の感想などより、ぜひ実際の作品を見て感じていただきたいです!


沖村さんの温かい人柄にも触れ、デレデレのわたくしでした。
帽子とメガネの似合う、笑顔のやさしい方です。
それから、主宰者のtakakoさんにもお会いすることができて感激!
思っていた通りのすてきな方でした。
あのまま居座って(厚かましいったら!)、もっとお話したい気持ちになりました。
また機会がありましたら・・・よろしくお願いいたします。
(●´ω`●)ゞ
ありがとうございました。

広島ブログ
posted by maco at 18:41| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『くにまつExpress』で汁なし坦々麺

先日、西区・アルパーク横丁にある『くにまつExpress』で、ようやくこちらの汁なし坦々麺を食べました。
以前、店休日に当たってしまい、リベンジしたい気分だったので・・・。

003.JPG

ウワサ通り、おいしかったです!
とりあえず基本形のものを注文。この手のお店は、どこも発券機なんですね・・・。
ライス50円(自分の食べたい量だけセルフ)も追加して、これで650円という安さ!
残った汁と混ぜ混ぜご飯は必須ですからね!

辛さはテーブルの上の調味料で加減できそうでしたが、まずは基本形ということで、そのままいただきました。
もう少し辛くても平気なんですが、味わうにはちょうど良い辛さでした。
細い麺とつゆが絡んでおいしいです。

平日の12時台、カウンター席のみの小さなお店は男性ばかり。
後ろから見たらオッサンに見えるであろう私も、特に違和感なかったと思います。(;^_^A

今度は、温玉とかも付けたいかな。


広島ブログ
posted by maco at 10:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広島ブログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。