2014年08月09日

8月9日

今日は、長崎の平和祈念日。
11時2分に黙とう。式典もTVで見ていました。

田上市長は、安倍首相を前に、はっきりと言うべきことは言ったと感じました。
集団的自衛権についての言及や人々の不安な声に真摯に受け止めてほしいということ。
核保有国のみならず「核の傘の中にいる国」への訴えは、自国の核廃絶に対する取り組みへのリーダーシップを促しました。

それ以上に胸を打ったのは、被爆者代表・城だいさんの言葉でした。
当時を知る証言者のまっすぐな訴えに泣けてきました。
将来を憂いるような現状ではいませんよね。切実な願いが、各国代表や政府に届いていればいいのですが・・・。

しっかりと厳しい言葉で訴えた市長や被爆者代表の目の前に座る首相の様子が、何度か画面にアップになりましたが・・・何を思う表情なのでしょうか・・・視線をそらすような、居心地が悪いように見えましたが、あたり障りのない言葉で挨拶して帰っていかれました。

長崎が、未来永劫この世で最後の被爆地となりますように。平和を願うみなさんと同じ思いを共有しています。


023.JPG

むかーしの写真です・・・中学生の頃ですから、ざっと35年くらい前(もっとかな?と濁す。)に平和公園で撮った写真です。
私は長崎っ子ですから、修学旅行で平和公園、ということはありません。
同じ市内に転校した友達と、平和公園で待ち合わせして会ったときのものです。中学の制服が違うのは、そういうことです。
平和公園が、お互いの住まいのちょうど真ん中あたりでわかりやすかったから待ち合わせたのでしょう。

026.JPG

これは、高校卒業後すぐに、クラスの女子で「想い出づくり」として市内観光したときの写真のひとつです。

平和公園は、あの頃より整備されてきれいになりましたが、存在感のある記念像だけは変わらず、どっしりと腰を落ち着けて、長崎の空を指しています。

広島ブログ

posted by maco at 15:27| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広島ブログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。