2014年05月21日

イラスト『花子とアン』女子の部

毎朝見ている朝ドラ『花子とアン』を、こぴっと描いてみたずら。(たぶんこの甲州弁は間違ってる。使ってみたかっただけです・・・。)

001.JPG

毎度のことですが、雰囲気だけです。

村岡花子さんの生涯と聞いていましたが、史実とは少し違ってるようで、『赤毛のアン』の世界とリンクしたような仕上がりになってるみたい・・・。でも、ドラマとしては楽しめます。

山梨組の方々のびっくりするくらいボロっちい演出と、聞き慣れない甲州弁が味があって、たまらなくいいですね!

片や、東京組の使い慣れないお上品なお嬢様言葉もすてきでした。
乙女が憧れる世界であります。(実際は私にはムリだろうなー)

一枚描いたあとに、まさかの展開!
思わずもう一枚。

002.JPG

卒業時の衝撃のシーン・・・
「言葉の乱れは心の乱れ」とか言ってた言語矯正会のかをる子様がっ!?
あんな小いじわる(男性からのハガキを塗りつぶすとか。)してたのは、やはり愛情故だったのですね。(笑)
ところどころ、本当ははなちゃんがかわいいんだろうな〜と思わせる場面がありましたが、憎めないキャラがすてき?でした。
登場シーンがなくなって、ちょっと淋しいです。


では、ごきげんよう、さようなら。(美輪さんの声で)


広島ブログ
posted by maco at 11:43| Comment(2) | イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広島ブログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。